2012年05月21日

胸が大きくなるブラジャーがある?





胸が大きくなるブラジャーがあるのってご存知でしょうか?

本来、ブラジャーはパットが入っていたり、谷間を作ったりと、確かに着用しただけで大きく見せる事は可能でしょう。

しかし、それは着用している時だけの一時的なもので、実際に大きくなったりするわけではありません。

本当に、胸が大きくなるブラジャー(デザイン、機能共に様々な商品があり、パンツと上下セットで売られていることも多いです)ってあるのでしょうか?

実は、就寝時に使うというバストアップブラがあります。

しかし、寝ている時までブラジャー(専門店にはサイズを測るプロといえる店員さんがいるのだとか)を着用するなんて、それだけで窮屈な気もしますよね。

実際、就寝時はバスト(ほしのあきは専用のエステに通って維持しているそうですよ)の位置が不安定になり、皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)の皮が伸びることもあるそうです。

寝る時のバストアップブラは、そういった現象を抑える役目をしてくれます。

また、胸の脂肪を余所に逃がすことなく、寄せてあげてくれるはずです。

しかも、着用するだけで大胸筋も鍛えてくれるそうです。

大胸筋が鍛えられれば、垂れ下ったバスト(大きすぎても小さすぎてもコンプレックスになってしまうようです)を持ち上げることも可能です。

バスト(ほしのあきは専用のエステに通って維持しているそうですよ)が持ち上がれば、サイズアップにつながります。

寝る時の不快感ですが、就寝用として作り出されたブラですので、締め付け感も少なく、伸縮性もあるようです。

なので、あまり窮屈に感じることはなさそうです。

さまざまなメーカーから販売されていますが、価格は2000円程度のものが売れ筋みたいです。

寝ているだけでバストアップ(大きなサイズのバストを好む男性が多いのは本能なのでしょうか)って、夢のような話だと思います。

また、マッサージや筋トレ、サプリメントなどと併用すると、更に効果が高いだとされているのです。



posted by ゆうとcv26 at 14:28| バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

胸を大きくする体操では・・・





胸を大きくする体操というものがあります。

胸(女性はバストの大きさが気になり、男性は筋肉の付き具合が気になることも多いでしょう)を大きくするというだけでなく、ハリや形も取り戻す事ができるでしょう。

それでは、胸(開いていると、つい目線がいってしまうこともあったりなかったり)を大きくするためにはどのような体操をすればいいのでしょうか?

基本的には、大胸筋を鍛えることが最も効果的です。

胸が垂れ下がっているのは、大胸筋が衰えていることが原因として挙げられるでしょう。

大胸筋が衰えると、連動している腹筋や腕の筋肉(上腕二頭筋)も衰えてきます。

なので、大胸筋と同時に腹筋や背筋、上腕二頭筋を一緒に鍛えることで、身体全体のバランスが整い、美しいバストやスタイルを手に入れることができます。

それでは、大胸筋を鍛える為にはどうしたらいいのでしょうか?

筋肉を鍛えるのですから、体操といっても筋肉トレーニング(その人に合わせた負荷で行い、ほんのちょっとだけムリをする、限界を超えることが大切です)です。

そして、気軽に大胸筋を鍛えるためには、いわゆるお祈りのポーズが一番です。



●まず、胸の手前で両手を合わせます。



●この時の肘の角度は90度を保つようにします。



●姿勢を正します。



●手のひらに力を入れ、肘を張って両手を押し合います。



●これを15秒保ちます。

とりあえずは5回程度から始めて、徐々に回数を増やしていきましょう。

すぐに実行可能な体操(ナントカ体操がブームになることが多いですね。すぐに廃れてしまいますが)なので、時間が空いた時にでも行うようにしたら良いでしょう。

腕立て伏せは誰もが知っている筋肉トレーニング(理想はしっかりとした知識を持ったトレーナーに指導してもらいながら、専用のメニューをこなすことです)ですが、これも大胸筋を鍛えるのに効果があるのです。

15〜20回程度を目安にします。

あまり行いすぎると、今度は筋肉が付きすぎてしまい、胸が硬くなってしまいますから、気をつけてください。










<PR>
バストアップするバストの揉み方!
いびきをかかない方法!いびき改善したい方へ!
posted by ゆうとcv26 at 14:28| バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

胸を大きくする器具について!





バストアップ器具には、比較的安価なものから高価なものまで様々あります。

昔は女性週刊誌などに広告が掲載されていることが多かったようですが、最近ではネット通販(支払い方法には注意が必要かもしれません。クレジットカードの使用が不安なら、銀行振り込み、代引き、ネットマネーなどで支払うと良いでしょう)で簡単に購入できるようになっていますし、顔を見せずに様々な人の口コミ情報などをやり取りできますから、あまり変なモノは販売されなくなったのです。

バストアップ器具(使えねすぐに理想のバストサイズが実現するというものではなく、継続した使用が必要です)には、その仕組みが何種類かあります。

そのひとつが、胸の筋肉(胸筋)を鍛えることで胸を大きく見せようというもの。

ボディービルダーの胸が大きくて、ピクピク動くのを見た事がある人も多いと思いますが、男性のボディービルダーの胸(自分よりも実力やキャリアがある人と仕事をする時に、「借りる」なんてよくいいますよね)には一切脂肪がなく、あれは全て筋肉です。

つまり、筋肉を鍛えれば胸が大きくなるというのを利用しようというものです。

昔はエキスパンダーのようなものが主流のようでしたが、現在では低周波を使った物が主流になっているようです。

低周波の振動で自動的に筋肉をうごかすという仕組みですね。

しかし、筋肉がつくと脂肪が落ちるので、逆に一時的には胸(開いていると、つい目線がいってしまうこともあったりなかったり)が小さくなるというケースもあるそうです。

もう一つの主流が、吸引タイプのものです。

おわん型のカップを胸に当てて真空にすることで、胸を膨らませるという仕組みになっているのです。

これは一時的に血管も膨張するため、ある程度の効果があるようですが、使い続けなければ効果が持続しなかったり、痣のようになるといった報告もあります。

他には、補正下着系のものや、ナイトアップブラ(バストは脂肪なので、重力に従って垂れたり移動したりします。それを防いでくれるアイテムです)といった、器具と言うよりは下着も販売されています。



posted by ゆうとcv26 at 14:28| バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。