2012年05月24日

理想的なバストについて!





理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)的なバストについてかんがえてみたいと思います。

顔が人それぞれなように、バストの形や大きさも人それぞれですよね。

バストは女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)らしさの象徴かも知れません。

一体どんなバストが理想的だというのでしょう?

バストも、大きければ良いと言うものではありません。

美しく見えるというのが大切です。

一般的に憧れるバストの形は、「半球型」となるでしょう。

日本人は「三角型」や「皿型」と呼ばれる形が多いと言われていますが、どちらも膨らみがあまりない形です。

「半球型」はふっくらとして丸みがあり、まさに理想(現実とはかけ離れていることも多いかもしれません)とする形です。

垂れ下がっていたり、横に広がったりしている場合は、理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)とは言い難いです。

大きなバストは垂れ下がりやすいのが、難点です。

常に筋力を鍛える必要がありますね。

また、乳頭は少し上を向いていらっしゃる人が形としてきれいです。

柔らかさとしては、適度な弾力があった方がいいかもしれません。

位置としては、左右の鎖骨の中心から、左右それぞれの乳首までを引いたラインと、左右の乳首のラインが正三角形になるのが理想的と思いますよ。

また、バストが身長に対して大きすぎず、小さすぎずというのが良いそうです。

理想的なバストに見えるには、様々なポイントがあるようですね。

胸が大きくなりたいという悩みを抱える人は多いと思いますが、いずれかと言えば、美しいバストになりたいという女性の人が圧倒的に多いのではないでしょうか?



posted by ゆうとcv26 at 14:28| バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。